新着・北九州公明党ニュース

2020.07.07

北九州ゆかりの作家を次世代に/「北九州市立文学館」を視察

北九州にゆかりのある作家や歴史を紹介する「北九州市立文学館」がリニューアルされました。
森鴎外や杉田久女、林芙美子など北九州とつながりのある代表的な作家6人に焦点を当て、明治から昭和にかけて活動した文学者を分かりやすく伝え、今回のリニューアルでは、現代作家も追加し、短歌や俳句、散文、児童文学などの分野に分け歴史を追って紹介しています。
文学館のリニューアルについては、子供向けのパンフレットの作成や、小学校高校生を対象にした鑑賞事業の実施など公明党市議団として積極的に推進してきました。

1/1