新着・北九州公明党ニュース

2019.11.20

2020年度予算を要望

公明党北九州市議団は北橋健治市長に、2020年度予算編成に対する要望書を手渡しました。
① SDGs未来都市としてモデル事業の着実な推進
② 文化芸術の交流事業「東アジア文化都市2020北九州」への積極的な市民参加と、日中韓の持続的な民間交流推進
③ 北九州空港の3000㍍級滑走路の早期実現
など、最重点要望14項目を含む285項目を求めました。
北橋市長は「いずれも重要な政策であり、真剣に検討していく」と応じました。

2019.11.06

障がい者支援など巡り17団体と懇談

政策要望懇談会を開催し、高齢者福祉団体、障がい者団体、市内建設業界団体など17団体と意見を交換し、市政に対する様々な要望を頂きました。
現場の声を確り受け止め、国・県・市としてやるべきことを明確にしながら、実現へ向け取り組んでまいります。

1/1